event event
投稿日:2021年1月17日

事業の立ち上げあるある

店長の荘司です。

昨日のブログがとても反響が大きく、びっくりしております!
そのブログがこちら!


わざわざ個別メッセージをくださったり、コメントをくださったりありがとうございます!

そのおかげでやる気が出てきてまた色々と書いていこうと思うことができます!!






昨日の内容がヘビーだったので、今日は軽く。笑
















事業の立ち上げ、店の立ち上げをしていると思わぬ問題、

全然知らないことにぶち当たることがあります。







先日も、社長から

「確か、13時か、15時か、17時にガス会社の人が来るから、給湯器のガス口径20号と24号の見積りもらっといて。
確か15時やったかな!」

と指示がありました。


(約束の時間何時やねん!っていうツッコミは全国民がしたいと思っていると思いますが、グッとこらえてください。)


ガス会社の人(以下ガースー)が来て僕が、
「給湯器の交換の見積もりをください。

なんか、オーナーが20号と24号の見積もりをって言ってたんですが、ガスの口の大きさかなんかですかね?」

というと、


「そうですね。
ですけど、そもそも私は給湯器の交換のみをするのか、交換して水道を這わせてシャワーと繋げるのか、どこまで工事するんでしょうか。
水道工事となると別の担当になるので良く分かりませんが。」


と返してくるではありませんか。








(ちなみにガス会社の人が来たのは13時半。全部ちゃうやん!)












そもそも良くわからんガスのことでとりあえず、

「見積りもらっとけ」

という指示で居ただけなのに、
交換だけか、水道工事まで一緒にするんか、
しかも号数のことも間違えずに見積り取ってもらわないとアカンし、
パニック寸前。



自分で考えてても、らちがあかないので、

社長に電話しても、こういう時に限ってすぐに出てくれない。笑






たまたま工務店の親方が居たので、

「水道工事って親方のところでしてくれるんですか?」

と聞くと、

「うん、水道工事はうちのところでする予定やで~。」

と欲しかった回答!!







ドヤ顔で、
「水道工事は、うちでするんで、
20号と24号の給湯器で見積もり出してください。」

とガス会社の人にいうと、


「それは、給湯器の交換だけですか?
温度調節のリモコンは設置しますか?」


という返し。






待てぃ!

リモコンってなんやねん!

急になんか出してくんなよ!

こっちはよくわかってないねん!笑



荘司「リモコン?」



ガースー「あの~壁につける温度調整とか電源入れたりするやつです。」




荘司「あ~~!!壁についてるやつですね。
それは設置するでしょ!むしろしない選択肢とかあるんですか?」




ガースー「いや、しますよ。」




荘司「(ん?この人大丈夫か?)水道工事はこっちでするんで、給湯器の交換と、そのリモコンの設置とで見積もり出してください。」




ガースー「リモコンはどこにつけますか?」



荘司「そりゃ室内のどこかでしょ。」



ガースー「そうです。」



荘司「(え?何が聞きたいの?この人。。。)
スタッフが出入りするところにあるのが普通だと思うんで、このカウンターの中でお願いします。」




ガースー「わかりました。ただ、給湯器から遠くなるとコードが長くなって高くなります。」



荘司「(それを先に言わんかい!)
そういうことね!だったらとりあえず、ここのカウンターの中ならある程度遠いし、高い見積もりになると思うんですけどここで出してください。
給湯器に近いところでやっぱりつけたいとなったら見積もりよりかは安くなるってことで分かるでしょ。」




ガースー「わかりました。じゃあ最後に、
20号と24号とのことだったんですけど、シャワー2台利用だとおそらく号数足りないので、32号の業務用が良いかと思います。」







それ一番最初に言わんかい!!!


















そんなこんなでこういう細かい折衝ごとがたくさん出てくる事業の立ち上げ。




給湯器の号数なんて初めて知ったし、水道工事の人とガス工事(給湯器交換)の人は違うということも初めて知りました。

そして、給湯器の号数がこんな意味を持ってるなんてことも知ることができました。

’’給湯器の「号数」とは、水温+25℃のお湯を1分間に何ℓ作れるかを表した数字です。つまり24ℓ出すことができれば、号数は24号となります。現在国内で製造販売されている給湯器の号数は5号~50号(業務用含む)です。この号数が大きいほど、給湯器は一度に多くのお湯を作ることができます。“

https://kyu-to.com/description_008/から引用



だから、たまに古い旅館や銭湯などで一斉にみんながシャワー使いだしたら、
シャワーの威力が激弱になるのは、この号数が足りていないということらしいです。

このガスの号数みたいなちょっとしたトリビアでいえば、


「パフェは食後に出てくるパーフェクトなデザートって言うことで、
パーフェクトの略」


って言うのと一緒ですね!


88へぇ~!!!!

(懐かしい。。。笑)







昔から雑学の本とか読むのが好きだったんで、

こういう細かい話とか意外と好きな店長でした。

(ちょっとガス会社の人にイラっとしたのはご愛嬌ってことで。笑)

トレイルフェストカンパニー
〒594-0031
京都市下京区貞安前之町622 B1
TEL:075-746-7886(10:00-20:00)
pagetop
プライバシーポリシー 個人情報の取り扱いについて

ウェブサイトは、トレイルフェストランニングカンパニー(以下「当社」といいます。)の事業内容等を紹介するウェブサイトです。

個人情報保護方針
当社は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

1.利用目的の特定
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

2.利用目的の特定
当社は、お問い合わせに関してお客様の氏名、メールアドレス、電話番号等の個人情報を収集させていただきますが、お問合せ対応等のご案内にお客様の個人情報を利用することを目的としています。

3.目的外利用及び第三者提供の制限
当社は、お客様よりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客様の同意がある場合
・お客様が希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

4.個人情報の安全管理
当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

5.関連法案等の遵守
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、
本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

■お問い合わせ
トレイルフェストランニングカンパニー
TEL:075-746-7886
E-mail:minori658@gmail.com